●誰も書けなかった、家づくりの真実



良い家を安く建てるには、どうしたら良いでしょうか?



プロは答を知っていますが、建主さんは知りません。



知っているプロが、なぜ知らせないのでしょうか?



プロ(ある一部を除く)が、それを建主さんに知らせると、

高く契約できなくなり、ソンするから知らせるはずがないのです。



プロは、ハウスメーカー・工務店であり、ある一部のプロは、

設計事務所のことです。



建主さんは、安く契約したいのですが、ハウスメーカー・工務店は

高く契約したいのです。



ハウスメーカー・工務店は、建主さんと同意して契約するものの、

もともと「相手のトクは、自分のソン」という、直接的利害関係に

あるので、知らせるはずがありません。



設計事務所は、自分の建主さんにお知らせしながら、設計監理して

います。



しかし、建主さんの90%が、ハウスメーカー・工務店の設計施工で

家づくりしているので、一般に伝わりません。



私は現役の一級建築士で、設計事務所長30年、設計監理40年の

経験から、今まで誰も書けなかった、良い家を安く建てるために

必要な、家づくりの知恵と知識をまとめた、

E-BOOK「誰も書けなかった家づくりの真実」を、公開することに

したのです。



家づくりをスタートする前に、本書をお読みになれば、

家づくりのシステムや、仕組みが全てわかるので、安心・安全に、

良い家を安く建てることが、できるでしょう。









誰も書けなかった、家づくりの真実
↓↓↓



教育・自己啓発TOPへ

Ads by Sitemix